忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「幻想空論(前)」
「幻想空論(中)」
「幻想空論(後)」

全開までの記事の内容を受けての追記分になる。
そちらを見ていないと話が通じないのでご注意を。


 さて、基本的な「NPのタメ方」は、ある程度説明できたものと信じる。
 ここからはいくつか、覚えておくと役に立ちそうなテクニックを書き添えておく。
 合計で 3 つほどある。六番目の方法、というやつだ。ちょっと大げさだけれど。


◆その1: ARTS 宝具 NP の踏み倒し法◆

 別に宝具をタダで使うわけではない。

 さて、FGO 前編でも確認した、宝具を使用するためのルールを見てみよう。

 >撃ったあと、 宝具を使用したサーヴァントのNPは0 になる。

 ここで「撃ったあと」と書いてあるのは、実際に使用したあと、ということだ。
 ここが、ちょっとした抜け道になる。

 宝具にもまた、通常のコマンドカードと同じように、色が割り振られている。
 その中には当然、 ARTS 属性のものもある。

 そして、 チェインボーナスが発生するのは、コマンドカード選択時 なのだ。

 これを利用して、 ARTS 宝具の空撃ちで チェインする ことができる。

 具体例を見てみよう。
 敵は残り1体。アンデルセンの NP は底をついている。
 そこで、 ARTSARTSARTS宝具 と選択。



 アーツチェインが発生し、全員の NP が 20 増加した。
 そして、ここが重要なのだが、 宝具使用前に最後の敵を倒す ことができた。

 するとどうなるか?



 ARTS宝具の NP を消費せず、チェインが成立する。
 ARTS宝具の、地味ながら有効な活用法の一つだ。



◆その2: 脱法 QUICK とは◆

 僕を含む一部で、スラングとして使われる「脱法QUICK」というのがある。

 QUICK で NP をタメられるサーヴァントの QUICK のことである。

 先の記事で触れてきた他のblogでも紹介されていたが、ARTS 始動コンボでの QUICK で、下手にARTS を使うより NP の溜まるサーヴァントがいるのだ。

 たとえば、星2アサシン、ファントム・オブ・ジ・オペラもこれである。
 具体的な例を見てみよう。

 同じ敵に対して、QQAEXとAQQEX のブレイブコンボを入れてみる。

 まずはQQAEX からだ。



 最終的な NP は、 73% になった。

 それでは、AQQEX ではどうなるだろう?



 最終値は、82% にまで上昇している。

 この現象は、 ARTS より QUICK のヒット数が多い 場合によく発生する。

 このことも覚えたうえでコンボを組むと、より安定した NP 供給が望めるだろう。



◆その3: ダメージで NP を稼ごう◆

 シリーズの最初、 NP の溜まる条件に、こう書いた。

>NPは 攻撃を受けたり、攻撃を行うことで溜まっていく

 そしてここまでは、攻撃を行うことで NP を溜める手段に触れてきた。

 だが、もちろん 攻撃を受けることで NP を溜める ことも可能だ。

 だが、それは現実ではない、と感じるかもしれない。
 一発や二発殴られた程度では NP は溜まらない、と。

 それはそうだ。普通の雑魚に攻撃を受けているぶんには。
 だが、ここに実はひとつ、見落とされているギミックがある。

 被ダメージによる NP 上昇は、 敵のヒット数が多いほど増えていく のだ。

 それもちょっとやそっとの倍率ではない。
 2 ヒットなら 1 ヒットの 2 倍、 3 ヒットなら 3 倍 と、倍々ゲームで上がっていく。

 そして、凝った演出で攻撃する敵、つまり強敵のヒット数は、えてして多い。
 これを利用すると、 被ダメージだけでNPを一気に貯めこむ という道が見えてくる。

 この記事シリーズはここまで、NP獲得量に関して、宝具やスキルを使用しなかった。
 しかしさすがにこれを確かめるのには、宝具の力を借りよう。

 レオニダス一世の宝具 《炎門の守護者》で、攻撃ターゲットを集中させるのだ。

 お相手は、倫敦名物、ジャック・ザ・リッパーのシャドウサーヴァント。



 NP 0 の状態から、相手の攻撃を 1 ターン、まるごと受けてみることにした。
 さあ、どれくらいのチャージができるだろうか?



 見えにくいだろうか? 少し拡大してみよう。



 1 ターンの攻撃被弾により上昇した NP、実に 54 。

 これを攻撃と組み合わせれば、宝具の連射も夢ではない。

 つまりこうだ。 ターゲット集中スキルは、 NP 補給のために利用できる

 またこうも言える。
 攻撃回数の多い敵全体攻撃の敵 は強い。
 しかし、それだけ NP をタメやすい 相手でもある。



◆むすびに◆

 合計 3 + 1 回に渡って、くだくだと記事を書いてきた。
 何が言いたかったのかというと、「別に NP 礼装なしでも宝具は使える」という事だ。

 とはいっても、誤解しないでほしいのだが、 NP 礼装が弱いわけではない

 例示してきたNPのタメ方を思い出してほしい。
 だいたい 1 戦目には 70 % ほど溜まっていた。
 使い方によっては、 3 戦目で 120、150も当たり前であった。

 NP 礼装を組み合わせれば、 どうなるか?
 早々に宝具を撃てる2 回以上撃つ ことも十分可能だ。

 レアリティの比較的低い『龍脈』であっても NP 30 は確保できる。
 これは、とても大きな強みとして使えるものだ。
 別に、星4 や 星5 の礼装以外、使いものにならないということはない のだ。

 FGO というゲーム全般に言えることだが、 同じ強さを重ねるともっと強くなる
 紹介してきた NP 関係の小技、うまいこと役に立ったら幸いである。
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

無題

  • posted at:2016-01-13 03:34
  • written by:NONAME
(今の定説だとNP礼装が強いというより種火クエ周回にはNP礼装で速攻全体宝具一択というのが正しい気がする
    Twitter

    カレンダー

    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

     

    フリーエリア

     

    最新コメント

    [01/13 NONAME]
    [01/06 NONAME]

     

    最新トラックバック

     

    プロフィール

    HN:
    里村邦彦
    性別:
    男性
    職業:
    研修
    趣味:
    無電源ゲームほか
    自己紹介:
    年貢の納め時が近い。

     

    バーコード

     

    ブログ内検索

     

    P R

     

    アクセス解析