忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひさびさの対外オフセのまき」

■有名な人の卓に入れてもらうまき
 実は趣味がTRPGです。それが何か判らないのにここを覗いてしまったというひとは、速やかになにいってんだこのオッサンと思って引き返すか、適当にグーグル様へお祈りしてください。
 オンセサイトの知り合いの縁で、某財団主幹の方の卓へお邪魔させていただけることに。
 発覚した直後は、関羽か孔明にでくわした雑魚武将のような面になっていたものの、粗相があっちゃあんめぇと必死でゲストの公開情報を睨んでキャスト作成、前日メシも喉をとおらず本番へ。
 いろいろ考えていたネタが全部吹っ飛んでいたものの、同席したかたがたに恵まれて、よくオフで遊んでいた高校時代のベーシックに近い手癖で組んでおいたこともあって、どうにかこうにか無事に、非常に楽しく遊ばせていただきました。実際勉強にもなったなあ、効果的な小道具の使い方とか。仕込みへの意欲努力とか。
 実生活含め、どこかで活かせないものかと考え中。

■内容の感想的なもの。
 きわめて端的にぶっちゃけてしまうと、ラ○ュタ的な冒険もの。自分が担当させてもらいました枠はアストラル系で、……なんというか残念な異端審問少女とじゃれる役どころ。いや半分冗談で、真っ当な道を生きている他キャスト陣に、面妖な世界があるんじゃぜと告げ口する役。動かしたのは、戦闘系キャストかつ高下駄ありとのことで、オーソドックスな多段練気型を素直に育てた感じの、ふたむかし前の富士見とか、ひとむかし前のスニーカーとか、ほんの少し前の電撃っぽいサムシング。尖ってヒリヒリした方向かなあと思っていたら、序盤に口が滑ったせいでアクト中呼称が「イケメン」固定になったり(ゲストから呼ばれる。ゲストから)、その結果掛け算に代入されかけたり(しかし最大の被害者は友人Kのキャストだった)りとなかなかおもしろい人に。

 素敵妄言全開の上にカブトオブカブトといったマヌーバのカブト姉御やら、中の人外の人ともに年季の数段上を行ってくださる"ああ経験値が違うんだ"的なフェイトの旦那やら、誘ってくれた友人KもKでガチ組みのやたらかっけぇザパニーズサイパン文法なカゼを新造してくれるし。ラノベ生物はちょっと怖かったです。ギコ猫がビクビクしているアスキーアート略。しかし、ゲスト陣はいろんな意味で憎めない相手ばかりでありましたので、ラノベ的gdgdオチへ持って行けるようなキャストで正解だったのかもしれず。
 結果は上記ブロックのごとく。全般綺麗におちて、ああすげぇなあと思った。歯車って噛み合うものなんだ的な。

 また遊びにいきたいなあ。
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 
    Twitter

    カレンダー

    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

     

    フリーエリア

     

    最新コメント

    [01/13 NONAME]
    [01/06 NONAME]

     

    最新トラックバック

     

    プロフィール

    HN:
    里村邦彦
    性別:
    男性
    職業:
    研修
    趣味:
    無電源ゲームほか
    自己紹介:
    年貢の納め時が近い。

     

    バーコード

     

    ブログ内検索

     

    P R

     

    アクセス解析